どぼーん!

 

なんだか・・・なんだか毎日が慌ただしく過ぎていきます。
なんにもしてないのに(なんかしろよ)、なんで!?

 

というわけで、書けてないネタがどんどん古くなって発酵しそうです。ごぼごぼごぼ。ぷしゅー。

 

 

 

18日金曜日。

朝から冷たい雨が降っていました。都心では強風もあったようです。朝のテレビで盛んに、「雨と風にご注意ください」とアナウンスしてました。
なので、今日はカサなし散歩。私は長靴にカッパ。【元】にもレインコートを着せて、準備完了!

出勤していくぱんだくんと一緒に、いつものように家を出ます。

が。
風はほとんど吹いてない。そういやテレビでは、「都心では」って言ってたっけなぁ。
ここは都心じゃないから、風も吹かないんだ。ふっ
だったらカッパなんか着なくても、カサでよかったかな。

いやいやいや。こないだのこともあるし。【元】がいきなりテンションあがったら、カサ持ちだと対処が難しいかもしれないし。ここはやっぱり、大事をとって、カッパで正解。に違いない。うんうん。

 

駅に向かうぱんだくんと別れるのが、家から250mのあたり。
「おとさん、ばいばい。早く帰ってきてねでちー」
いつものようにさよならして。さあ、元ち。おさんぽだ!

・・・・・・・・・・。

元さん、いきなりくるっと回れ右して、家に帰ろうとするではありませんか。
おいおいおい。

「げんげん、違う。そっちじゃないよ。今日は、こっち行こう。ねねね。こっちこっち。ほら、こっちー!」
テンションあげるべく、必要以上に甲高い声でわめく私と、しりごみしつつ引きずられてくる【元】。

無理やり引きずっていると、そのうちに「もう、おかさんはしょうがないなぁ。じゃあ、ちょとだけつきあったげるでち」と自力で歩き出し、そしてそのまま、道ばたに何かおもしろいものなど見つけて、ゴネたことなど忘れたように私を引っ張り回す。
・・・というのが常なのですが。

この日は、一向にテンションあがりません。100mほど引きずって最初の角にさしかかると、必死で家の方へ曲がろうとします。

あとはもう。

家まで一直線です。てってけてー。

 

というわけで。この日の朝さんぽ、全長570mほどでした。所要時間15分。ええい、この軟弱モノめ。
雨は平気になったと思ったんだけどなぁ。なんなんでしょね?

 

 

あんまりにも早く帰ってきたもので、タイクツしたとみえます。
お昼近くなって晴れてきたら、今度は、窓際にぴったりはりついて、おさんぽアピール。


「おかさ~ん。おさんぽ行きませんかぁ。でち。てへっ」
「てへっ」じゃない!
元ちが帰るって言い張ったから帰ってきたんだよ。朝のおさんぽ短かったのは、元ちのせいだからね。おかさんは知らないよ。夕方まで待ってください!(きっぱり)

 

 


「えー。行かないのぉ。おかさんのけちぃ。でち・・・」
うるさい!

 

夕方のおさんぽ、最近は16時半発が主流なのですが、この日は15時半くらいにはひんひん鳴き始め。しょうがないので、いつもよりほんのちょっぴり早く、16時には出発しましたよ。
昼頃から吹き始めた強風の中、がんばって出発です。

 

この日は、公園奥のネズミーランドへ。

この公園、水はけが大変よろしくない。そこへもってきて、こないだの3連休の雪がとけたり、この日の朝に雨が降ったりで、あちこちの水辺は、いつもよりずいぶん、水かさが増しておりました。
そのせいかどうか。

ちょっと離れたところにいた鴨のところに行きたくて・・・

どぼん。


あっら~~~~~~・・・

もしかして【元】、こんなに深いとは思ってなかったのかな?
いつも、くるぶしくらいまでしか水のない場所だもんね。

オナカまで水に浸かっています。【元】が自分からここまでの深さの水に浸かったのは、生涯初めて(笑)
しばらく、微動だにせず鴨を見つめていましたが、そのうち諦めたのか、後ずさりで戻ってきました。ぷぷ

そうかぁ、そこより先には進めなかったか。
「もしかして泳いじゃうかも!?」って、おかさんちょっと期待したんだけどな(^^)

 


水から上がった【元】。びしょぬれです。

 

ここまで水に浸かったんだから、もう水は怖くなくなったかな?
次からは、このあたりまでは躊躇せずにザブザブ入っていくんだろーか。

と、ちょっと思ったりなんかしたのですが。

次に同じような状況になったら・・・


躊躇しまくり(爆)
やっぱり水は怖いらしいです。くくく

げんげーん。どうせ濡れちゃってるんだから、もういいんじゃないのぉ。思い切っていっちゃえいっちゃえ(^-^)←無責任

 

あ(・_・;)


草が茂ってるため、わかりにくいけれど。さっきと同じくらいの深さまで浸かっています。
おー。なんかすごいぞ、元ち!

 

この後、水辺を走り回り、草むらにカオつっこんでふごふごぶしゅぶしゅ。
【元】的に堪能してまいりましたよ。満足満足(^-^)

ただ、この「草むらふごふご」がまずかったらしく、この後しばらく、激しいくしゃみが続きました。
ちょっと心配になるくらい。
その草に対するアレルギーでもあったのかしら。もしくは、草のかけらとか種なんかを鼻孔に吸い込んでしまったか?
涙目になってヨダレと鼻水を飛ばしながら(汗)、ずーっとくしゃみ連発。
やっとおさまったと思っても、しばらくするとまたくしゃみ。
いやいや、ちょっと焦りました、わたくし。

 

とりあえず公園の水道でペットボトルに給水しつつ、【元】に水を飲ませ、そしてきちゃない水に浸かってしまった部分をペットボトルの水でちまちまと洗い流し。


「あー、濡れた濡れた。げん、エラい目にあったでち」 ぺろぺろぺろ・・・
自分で勝手に入ってったくせに、何いってんだ(^^;)

  

この後、お久しぶりのピョルくんに会って、連れさんぽ。
ドッグランまできたら、おなじみアパさくコンビに会ったのでひと遊び。
その後くーちゃんと会って一緒に帰り、別れ間際に黒柴むっちゃんと出会ったのでした。

朝が朝だけに(^^;)、夕方は「盛りだくさん感」満載(笑)
私も【元】と一緒に、いっぱい走り回ってきましたよ。疲れたー

 

 

★お・ま・け★

先日、「お気に入りのボールをなくしました」という話題をアップしました。

コテツおかんさんから、「アナタは心がきれいだから、きっとみつかるよ」というコメントをいただき(やや捏造)、希望を捨てずに頑張っていたわたくし。
その翌日に、なんと本当に見つかったのでした! コテツおかんさん、すごーい(やや違)

 

件のボール、隣のおうちの敷地内に転がっておりました。
でも、もしかしたらそっちに行ってしまったかも?と、何度も見たところだったのに。
きっとあの強風で、どこかから出てきたんでしょうね。

うれしーーー!
ボール出てきたよ、元ちぃ。よかったねよかったね、わーーーい★

大喜びしたわたくしでしたが。
発見したその日の夕方、【元】と一緒に公園内を走り回ってる間に、再びなくしました。バッグのクチから、勝手に飛び出したらしいです。がっくし(__;)

 

12 Responses to “どぼーん!”

  1. アキママ
    2月 21st, 2011 | 5:50 AM

    元ちゃんが引っ張ってねこたさんも一緒に水に入いちゃって、で、実は底なし沼だって、消防やらなんやらがワンサカやってきて、実況中継とかになったりしなくて良かったw
    ごぼごぼごぼ。どかん!(発酵ガスに引火した音)

  2. テツのかあちゃん
    2月 21st, 2011 | 5:56 AM

    ああ、あるよこういうこと。
    すんごくやる気なくて、早々と散歩を切り上げてきた。
    おなかがすいてたんだ。テツは空腹だと走らない。そいで、うちに帰って、かあちゃんにご飯もらって。
    さあ、行きましょう!って、どこ行くんだよ!
    これからとうちゃんもかあちゃんもおシゴトなのに!
    てね。自己中だよね^^
    なんで行かないのお?な顔してら。

    元ちゃん、少しずつ水キライを克服してるね。そのうち平気になるんじゃない^^

  3. 2月 21st, 2011 | 11:13 AM

    >アキママさん

    そうそう。それで【元】はというと、ひとりでとっとと泳いで岸に上がってしまって、周囲の野次馬と一緒になって消防の活躍振りとか眺めちゃうの。野次犬w

    ちー。じゅっ(引火したのを【元】が消火した音)
     

  4. 2月 21st, 2011 | 11:17 AM

    >てっくんのかあちゃん

    そうそう。やつら、基本的に「自分の都合優先」だからね。ま、お犬様だから当たり前かぁ(^^)
    「さあ、行きましょう!」って張り切るてっくん、かわいいw 今日の散歩はもう終わりじゃい!って言われて、納得いかなくてスネていそうだ。ぷぷ

    水は、どうなんでしょうね。昨日の夕方は、やっぱり水には入らなかった。
    おなかまで浸かってみたことで「なんだー、平気なんじゃん?」って感じてくれたらいいなぁと思ったんですが。どうだろ。
    冬はどうでもいいけど、夏、てっくんみたいに水に入って涼をとることができるようになると、だいぶ過ごしやすいんじゃないかなぁ。。。
     

  5. コテツおかん
    2月 21st, 2011 | 4:28 PM

    ねこたさん…そ…それ…ちょっ…ちがっ…うような気もするけど、ま、いいか。
    ボールさえ帰ってくればいいもんね。
    んで、またなくしたと?
    トトロにお願いしといてね。買えばいいやって思ったら出てこないよ~(笑)

    元ちは真冬の水あそび、楽しかったでちか?

  6. 2月 21st, 2011 | 6:46 PM

    >コテツおかんさん

    ・・・え。なんか違った?
    あ、「アナタは心がきれいだから、私が返してあげましょう」だったっけ?(・_・)
    コテツおかんさん、金の斧 銀の斧にでてくる女神様みたいだー♪

    そう、せっかく返ってきたのに。やっぱり日頃の心懸けがイマイチだったらしく、あっという間にまたなくしました。くぅ(涙)
    そうかぁ、希望を捨てなければ、もしかしたらまた出てきたかもしれないのかな。「買えばいいや」って思っちゃった(汗) そしてもう買っちゃった(笑)

    今回はねぇ。なくした場所が場所だから。公園、広いし。どこでなくしたかも不明だし。こんな時に限って、かなりいろんな場所で走り回っちゃったし。くすん。
    それにね、ほら。おかんもどっかで同じボール拾ったって言ってたでしょう。私も以前、落ちてたテニスボールだのゴルフボールだの、拾ってきちゃったことあったし。
    なので、【元】のあみあみボールも、誰かに拾われる可能性、大だよなぁ。。。なんて思って。

    でもね。
    多分、「買えばいいいや」のいい加減さが、神のご不興を買ったのだと思われますが。
    届いたボール、うちにあったのより、サイズがデカかった(__;) あー、通販って、怖い。
     
    【元】の水遊びね。
    わたくし的には「飛び込んだ」と思いたいトコロですが。水から上がったあと、しきりにからだを舐めていたこと、そしてその翌日は決して水には入ろうとしなかったことを考え合わせると・・・
    もしかしたら、「飛び込んだ」んじゃなくて、「落ちた」のかもしれません。とほほ
     

  7. 2月 21st, 2011 | 8:35 PM

    大丈夫。またきっとボ-ル出てくるよ-。
    トトロが遊びたかったから飽きたら返すってさっき連絡きたからさ。

    やまもとさんも雨の日の散歩だとおしっこすると「ささ、帰りましょう~」と
    帰ろうとします。
    こっちはせっかく完全防備してきたんだから無理やりひっぱって連れて行っちゃうけど(笑)

    元ち、今度さ千葉に遊びにおいでよ。砂浜を走ろう!青春ぶろう!

  8. 肉球
    2月 21st, 2011 | 8:46 PM

    こんにつわ

    あの日の元の濡れ具合が解ったわ〜
    動画って便利よね〜 奥さん!
    ふふふ
    今度は きっと 奥さんと 
    さくらが一緒にダイブすることになると思うわ(BGM:田園 玉置浩二)
    気をつけてね ね 奥さん!
    なじぇなら あたいじゃ 止められないときもあるだ〜よ♪
    それを あたいは動画に収めるのを楽しみに待ってるだ〜よ♪

  9. 2月 22nd, 2011 | 7:49 AM

    水辺で躊躇するげんげん。
    可愛いなぁー。
    底なし沼かもしれない!って、思ったのかな?

    でも、悪いけど笑った。ぷぷぷ

    可愛いから、私的には、ずっとああやって躊躇したのをブログで見たいって思うのだけど。駄目?
    今日も、元ちに癒されましたぁ。さんきゅー。

    後で入って行っちゃったのは、やまもとさん化からは後退の気がするけど、やまもとさんは千葉だから水は平気なのかな^^

  10. 2月 22nd, 2011 | 10:44 AM

    >yoshiさん

    トトロ、持ってっちゃったんだ。そういやあの公園、森もあるしいろいろ住んでるし。トトロくらい、探せばどっかにいるかもしんない。
    もうあの商品は廃盤だっていうし、在庫を持ってるショップがわずかながらみつかったので、慌てて買っちゃいましたよ。そしたらね。うちにあるのより、だいぶ大きかった(汗)
    無理やり使ってるけど(笑)

    千葉の海。いいねぇ。やまもとさんと走る【元】。どう見ても、ハタからは「歩いてる」としか思えなさそうだw
    ちなみに、九十九里の海には行ったよ。そんでロングリードにして「思いっきり走ってこーい!」って言ったらね。
    一か所に留まって、打ち上げられたゴミをあさってた(__;)
     

     

  11. 2月 22nd, 2011 | 10:49 AM

    >肉球さん

    そうそう、そんなわけだったのよ、あの日。さくたん濡らしちゃったかな。ごめんね。でも、ペットボトルの水でちまちまあらった後だから、大まかな汚れは落とせていたと思うんだけども・・・。

    さくたんとダイブ。う~ん。なんかミリョクテキなような、そうでもないような。ぷぷ
    だいたいさ「あたいじゃ 止められないときも」の後の「あるだ~よ♪」が、アヤシ過ぎるよね。
    なんかもう既に今この時点から、カメラかまえて満面の笑顔でスタンバイOK!していそうだよね(汗)

    でもって、さくたんが田んぼとか池とか河とかにダイブしようとしたら、その途中に私がいたとしても、ぜ~ったいおかまいなしでそのまま突っ込んでくると思うんだよね。そして私も、「きゃ~、いや~ん。さくた~~~ん♪」とか言って笑っていそうな気がするんだよね。
    ・・・・・。大丈夫か、ワタシ!?
     

  12. 2月 22nd, 2011 | 10:56 AM

    >りゅうママさん

    摩利ちゃんや華ちゃんのあの水遊びぶりから見たら、信じられない躊躇だよね(笑)
    同じ犬種なのか、ほんとに!?みたいな。ぷぷ
    でも、おなかまで浸かっただけでも、私としては大びっくり!でしたよ~。半年くらい前に肘まで浸かったときにもびっくりだったけどw

    やまもとさんは、水はどうかわからないけども、砂浜は走ったりするらしいっすよ。そんでもって、雪の中でもはしゃいじゃったりするらしいっすよ。
    う~ん。この点から考えても、やまもと道はまだまだ遠い・・・。