かわわん かわわん♪

 

前回の川遊びで、すっかり楽しくなってしまったワタクシ。

だってねだってね。
元ちは、引きずり込まないと水には入らないだろうと事前にスイソクし、河童になるマンマンで川に突撃したにもかかわらず。
(イヤイヤながらも)自分の足で、ちゃぷちゃぷと入水したわけですから。

もう少し。もう少し馴らせば、「水遊び、たのしー! でち」と思ってくれるに違いない!!

ってね(^^)
 


 

折しも、ぱんだくんの夏休みが始まりました。

じゃあさ、じゃあさ。
遊びに行きましょうか。どこ行くぅ?
ってか、どこのに行くぅ?(*^-^*)←もうすっかり、行き先は「川」であると決めている私
 

 

こんどの川は、こちら。


ユエあって、場所の詳細は伏せますが。
関東地方にある、山間の川です。

水がね、つめたーーーーーいの。
しばらく入ってると、足が痛くなるくらい。

いいねいいね。これなら猛暑も吹っ飛ばせるね!
 

 

・・・と思ったものの。
 

写真でご覧いただけるとおり、かなり流れが速いです。
深さはそんなにないんだけども。

しかも、川底は石でして。流れが速い割には、石の表面に藻がついています。なもんで、ツルツル滑ること滑ること。

いやぁ、これはポイント選択を間違えましたかのぉ。(同じ川でも、もっと楽しく遊べるポイントがあるようです)
私たちにはよくても、この方には、ちょっとかわいそうなことをしてしまいました。


ビビっております(^^;)

とりあえず入水し、私たちの後についてオソルオソル歩き始めてはみたのですが。
いかんせん、流れが強い上、足元の石が藻でつるつる滑って、どうにもこうにも。
 

右方向にリードで無理やり引いているように見えますが。
これ、水に浮いた分のリードが、流されてるんです。元さん、かなりのチカラで引っ張られてるはず。

私たちにしてみれば、ひざくらいの水位でも、元ちは前足の付け根近くまで水没してるわけですから。
元ち自身にも、水圧はかなりかかっていると思われます。

ひんひん鳴きながらも、対岸に渡ってしまった私たちを追って、なんとか足を前に出そうとしてるでしょ。なんてケナゲな・・・(涙)

関係ないけど、こんなときでもしっぽは下がらないんだね。
やっぱり巻き尾って、差し尾と比べると、下がりにくいんだろうか・・・。
 

 

立ち尽くしたまま、なんとしても進めず。
水の冷たさからいっても、このままでは元ちのカラダが冷え切ってしまうだろうと判断し、わたくし、お迎えに行きました。


「大丈夫だよ」と声をかけつつ、「ほら、ここ、ちょっと浅いよ」と足場を指示し。
元さん、なんとか渡りきることができました~。ぱちぱちぱち(^^)
 

この「お迎え」によって、元ちのワタクシに対する信頼度は「ぐんっっっ!!!」と上がったようで。
その後しばらくはね。
「おとさんがいるにもかかわらず」(ここ、重要!)忠犬のごとく、私の後をついて歩いておりました。ういヤツである(^^)
 

岸辺で元ちがおとさんとくつろいでいた時に。
私はひとりで、何気な~く対岸に渡ったですよ。そんで、ふと振り返ったらね。

※リード持ち 兼 撮影:ぱんだくん

リードの向きにご注目くだされ。
「おとさんが側にいるのに」(ここ、重要なんだってば!)
そして、呼びもしないのに。
元ち自ら、私を追って来たのであります。果敢にも、ハラ近い深さまで水に浸かっておりました。
強い流れが、怖いくせにね。

すごいでしょ? すごいよね、日本犬。
恩義を感じたら、やっぱり忠犬になるよね。

流れの速い冷たい川の中で立ちすくんでいたときに、決死のカクゴで(と、元ちには見えたことでしょう)「お迎え」に来てくれたおかさん。元ちの目には、★天使★のように見えたに違いありません。ほーーーっほっほっほ。

えーと。
元さん、こっから先にはどうしても進めず。(またかよ)
結局、おかさんが対岸から戻ってくることになったんですけどね。
問題は、結果じゃないの! 私がこんなにチョロい手段で、元ちの確固たる信頼を、この手に収めることができたという、そのことなのっ!(力説)
 

この後ね。
何度か川渡りをしているうちに。
大きな石に乗ったまま動けなくなった元ちを、私が助けると見せかけて、抱え上げ。ちょっとだけ深いところに、そっと降ろしてみたのですよ。

ほんの1mほどの距離ではありましたが、元さん確かに犬かきを見せてくれました!
すげーすげー。やっぱ泳げるんじゃん、元ち! やったぁ★ カッコい~い。ひゅーひゅー!!

ホメちぎる私をしり目に。上陸した元さん、すすーっと、おとさんの横へ。
え~。元ちゃあぁぁん・・・(汗)

こうして私は、「お迎え」で勝ち取った、元ちの「普段より多めの信頼」を。「水中に無理やり降ろす」ことで、あっさりと失ったのでありました。とほほ。
 

 

 

お昼過ぎでしたか。そろそろ撤収しようかということになりまして。
私、テントにこもって着替えをしておりました。
で、出てくると。ぱんだくんがぽつ~んと、川のそばに座っておりました。

「元ちは?」と聞くと、「あっち」と指さすぱんだくん。


相変わらずの、長~いリードの先に。

あ。見えにくい?
んじゃ、アップ


ね(^^;)
川から遠~~~~く離れた場所で、おくつろぎ中。

近づいてみると・・・


なぜか局所的に砂地になっており。元さん、ここに寝そべっておりました。

アンタ、「ぬた場」のイノシシかっ(^^;)
 

このあと元さん、ずーっとここを動きませんでね。
真夏の陽射しも照りつけてるのに、暑くないんかいな?


いつまでも、ぐったりと寝そべったままなので、だんだん心配になってきました・・・(汗)

もしかして、具合悪くなっちゃったのかしら?
冷たい水に、浸からせ過ぎた?
体調急変かなんかで、動けなくなってしまってるのかしら?

やや焦って、口元にオヤツを持って行ったところ・・・


「ぱく。もぎゅもぎゅ・・・でち」

そして、やおら立ち上がり、「もっとくださいでちー」と催促を始めたのでありました。
あ。元気なのね。元気ならいーや、別に・・・。

 

 

今回は、とにかく足場が悪くて。私たちもちょっと油断すると足を滑らせてコケそうでした。
コケたところで、浅い川ですから。流されるとか溺れるとか、イノチの危険はまったくないのですが。それにしても、カメラの水没は悲しすぎるので。
今回は、写真があまり撮れませんでした。残念

え。写真、これだけあれば十分?
いっぱい写真とると、記事が長くなるからやめれ?

ち(--;)
 

 

 

川から撤収した後、元さんのたっての希望で、少しだけ山道を歩いてきましたよ。


こんな道。
 


こういう場所の大好きな元さん、突然のテンションアップ!
大忙しで、おとさんをあちこち引きずり回していましたよ。

やっぱり甲斐犬。川よりは山、なのかねぇ。
 

 

この山ね、なんとウグイスが盛んに鳴いていました。もう8月ですよ? お盆ですよ?

セミの声も真っ盛りなのにね・・・と思ったら。
車のアンテナに


赤とんぼ(^^)

春のウグイスに、夏のセミ、そして秋の赤とんぼ。
季節混合の、お山でのデキゴトでした~
 

 

 

さてと、元ちん。
次はどこの川に行くぅ?
 


「げんはもう、一生分×2回の川遊びを、し終わったでち・・・」
 

 

★お・ま・け・★
 

昨日の川遊びですっかり消耗したらしく。
今朝は、起き上がれなかったようです(え?)


やっとおさんぽに出られたのは、7時少し前のことでありました。

誰のために、おかさんが4時半起きしたと思ってやがるー!

しかも、歩いた距離は2km未満。
おちっこだけ済ませたら、とっとと帰ってきてしまいました。

そんなに疲れるほどには、水遊びしてないと思うんだけどなー
 

 

 

★もひとつ お・ま・け・★
 

以前の動画を整理していたら、6月に我が家で一時預かりしていたムゥちゃんが、ハルと遊んでいるヤツが出てきました。

クレア母さ~ん。こなだいコメ欄でお話した動画ですぅ。

元ち対ハルだと、元ちが「相手にしてあげてる」風ですが。
そのハルも、ちっちゃな子相手だと、ちゃんと手加減して「お兄ちゃん」できてたんです。よかったら、これも見てやってね♪

最初は、ムゥちゃんのやりたい放題。
何をされても黙ってじっと耐え、耐えきれなくなると逃げ出していたハル。
 

しばらくすると、手だけで反撃するようになりました。

 

しばらくすると、全身でやんわりと反撃を始めました。
手加減してもらってる方のムゥちゃんは、きっと「ボクが強いから、にーちゃんを追い払ったにゃ」くらいに思ってるに違いない(笑)

 

最後の頃には、かなり激しくおいかけっこをするようになりました。

17秒あたりからちょこっとだけ、パーティションの向こうで元ちが、しっぽを振りつつ観戦しているのが見られます(^^)
 

21 Responses to “かわわん かわわん♪”

  1. 8月 14th, 2012 | 6:07 PM

    ほほ〜鹿沼の某!川でしたね?流れがちょと速いね〜。
    でもお水がツベタくてキレイじゃ〜ん?
    元ちん「なんでおかさんは川ばかり連れて来るでちか?」と思ってますよ〜。
    (ココロ読めるから〜!)
    必死で前脚を出す元ちんカワユス〜!
    この川の隣りの思い川と言う所も良いとご近所さんに聞きました。
    http://sally-mick.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-47d3.html
    ただね、ちょっと深いから「泳ぐ」子におすすめだとか…
    「泳ぐ!」元ちん、行ってみるべ〜か?
    一生分×3にチャレンジ!

  2. 才蔵日和
    8月 14th, 2012 | 6:46 PM

    今年~我が家が行った川も~すべる~スベル~
    ワンコも滑る事は苦手なようですね~
    とっても慎重に~一歩一歩…歩いてましたよ~

    元ち~…こうして~…川が…
    危険!とインプットされちゃうのよね~ byひより

    猫たちの遊び方って~…可愛い~
    大人になってもじゃれあうの?

  3. かあちゃん
    8月 14th, 2012 | 8:24 PM

    元ちよ。
    おかさんはそーゆー人だじょ。
    元ちが泳ぐと喜ぶぞ!
    元ちがおかさんを求めて、川を歩いても
    喜ぶぞ!
    だから、川に連れて行くんだじょ。
    もう、川は結構ですよね^^
    一歩も動きたくないよね^^
    寝盆、バンザイ!

  4. 8月 14th, 2012 | 8:59 PM

    >リイチさん

    「(ココロ読めるから〜!)」って・・・。
    コレはきっと、ほかの皆さんもわかってらっしゃることだと思うわ(笑)
    川遊びなんて、こないだ初めてだったのに。私の気持ち的には、すっかりハマっております。もうね、諦めてたの。子犬の頃から、お水嫌いだったし。
    海もそうだけど、オトナになってからいろいろできるようになることもあって、驚いておりましゅ。日本犬は警戒心が強いから、子供の頃に馴らさなかったものは、なかなか受け入れない、と聞いていたので。

    思い川、良さそうだね~。深いんだ。深いと・・・泳ぐよね。うふ。うふふ(←なんかタクラんでるらしい)
     

  5. 8月 14th, 2012 | 9:03 PM

    >才蔵日和さん

    う。しまった(^^;)
    そうかぁ、こうやって川を嫌いになってしまうのか。ひー
    最初に行った、流れの少ない川にもう一度行って、「川ぁ? ラクショーでちぃ」トカ思わせるのもいいかも?(←前のときも、決して「楽勝」ではなかったけど・・・)

    猫ね、この動画はちょっと動きが少ないけれど。走りますよ~。「づだーーーーーっ」「どしゃーーーーーーーっ」みたいな音立てて、駆け回ったりする。
    オトナになると、だいぶ減るけど・・・ナオ&ハルもうすぐ2歳ですが、今でも時折、バトルが始まることはあるかなぁ。
     

  6. 8月 14th, 2012 | 9:46 PM

    >かあちゃん

    一歩も動きたくない・・・(笑)
    今日の元ちは、まさにそんな感じでした~。朝も、ケージに倒れ込んだまま出て来ないし。2時間くらいしてようやくできてたと思ったら、2~3歩歩いて、床に倒れ込んでた(^^;)
    昼間もずーっと寝てたねぇ。あ、これはいつものことだけど。
    寝盆かぁ。それもまた、いーよね。夜は普通に寝て、朝起きておさんぽ行ったら、夕方までお昼寝するとかね。うふふ
     
     

  7. 8月 14th, 2012 | 10:31 PM

    元ちゃんお疲れ~~~

    流れがあるところはやっぱり怖いよね、人間も。。。
    我が家もめげずに明日、川に行きます。
    でも、蓮の川遊びというより人間様のバーベキューです^^;
    犬のためというか、人間のため、、、かな?

  8. コテツおかん
    8月 15th, 2012 | 7:47 AM

    ギャハハ!ねこたさんどんまいだ!
    愛犬の信用を失う…そんなの毎年夏にウチはやってたさ。
    今年は無いけど犬プール。
    ワタシの側に来ると必ずプールに叩き込まれるから決して側には近寄らず、
    おとうの側にべったりになるんだわ。
    でワタシの指示のもと今度はおとうがプールに叩き込むもんだから
    次はおとうの側にもよらず、トイプーりくの父さんの側に行くさ。
    (かあさんの方はワタシと仲良しだから警戒するらしい・笑)
    で、またもやワタシの指示のもとりくのとうさんに首輪を掴まれ捕獲され
    またしてもプールに叩き込まれるんだわ。
    そんでしまいにゃ年に2~3度、イベント事が無ければ会う事のない
    Mダックスのパール&ルビーさんのパパにべったり。
    首筋をなでられて薄笑いを浮かべているコテツなのです。
    でも確かにこのスポットは泳ぐにはちっと流れが速いね。
    中型犬の泳力じゃちっとキツイかもね。
    ウチが今狙ってるのは埼玉県・名栗川。8月中はもう行かれないんだけどね~。

  9. コテツおかん
    8月 15th, 2012 | 7:51 AM

    追記
    元さんね、肉体的な疲労じゃなくて精神的な疲労だよ、きっと(笑)
    『もう誰も信用できないでち…』って。
    わははは!ウソウソ!

  10. 8月 15th, 2012 | 9:45 AM

    >蓮ママさん

    おー。今日は河原でバーベキュ~ですか! いいですねぇ。
    私たちが行ったこの日も、上流で家族連れがバーベキューを楽しんでおりました。元はそちらが気になってしょうがないらしかった(^^;)
    黒い犬には、夏の陽射しは厳しいですよね。足だけでも水に浸かれば、涼しくなると思うんですけどねぇ。さあ、どうでしょう。蓮くん、ほれ、7歳の記念に、ぽちゃん!って(^^)
     

  11. 8月 15th, 2012 | 9:50 AM

    >コテツおかんさん

    すごいショックだろうねぇ(^^;)
    信頼していた人が、いきなり自分を水にたたき込む経験・・・(笑)
    まあ、コテこはは何度も経験してるから、「かあちゃん、またかよ・・・(__;)」くらいかもしれないけど。ぶふ
    夏の犬プールに集う人々は、みんなおかんの手先なのだよ、コテツさん。信用しちゃだめだ。

    このスポットね、そうなの、ちょっと失敗したかも。
    多分、もちょっと下流にいい場所があったんだと思うけど。
    犬連れの川遊び、ほんと初心者なもんで。どこに気をつければいいか、みたいなポイントが、把握できてないんだよね。
    川底が石(しかも藻がついてる)とか、浅くても流れが強すぎるとか、そういうのはダメなんだなぁと、実感しましたですよ。
    次の場所選びのときに、役立てるザマす(また行く気かよ・・・)

    埼玉県の名栗川? よし、チェックだ!!
    9月くらいに行く予定? 気が向いたら、誘って~♪
     

  12. 8月 15th, 2012 | 10:23 AM

    おお!

    嵌まってますねぇ。
    泳ぐかどうかは別として、暑いと水には入りますよね。

    でも、家は徐々に入らなくなる傾向が強いかなあ。
    庭の簡易プール。今年は摩利は一度も入らないわ。
    暑くなるほど遊ばないからなのかな。

    川遊びは、楽しいね。
    河原まで日蔭の場所があれば、人間的には楽なんだけど。
    家も涼しい沢にいきた~い!

  13. 8月 15th, 2012 | 12:38 PM

    >りゅうママさん

    元ちは水遊びが嫌いなので、夏にはどこにも遊びに行けない。
    って、ずーーっと思ってたんですよ。真夏に楽しめるのって、水遊びくらいだし。
    なので、毎年、夏の間は息を潜めて、家に閉じこもっておりました。去年の夏は、車もなかったしね。

    おりゅうさんファミリーは、暑くなると水に入るんだ。。。
    元ちのおさんぽ仲間ワンの何頭かは、どんなに暑くても水にだけは入りたくないって(^^;)
    で、元ちは元ちで、これまでに何度か、肘の下くらいまで川に入って行ったことはあったけど、どれもみんな冬のデキゴト・・・。暑い季節にこそ、川に入ってくれたらいいのに~って思ってました。

    そんなわけで、今回、イヤイヤながらもとりあえず、川遊びができないわけじゃない。ってことがわかったので。
    あちこち行って、楽しめたらいいなぁ。
    よさげな川をご存じでしたら、教えてくださ~~~~い♪

    りゅうママファミリーの川遊びは、楽しそう。
    摩利ちゃんがお庭のプールに入らなくなったのは、びっくりです。でも、川なら入るかも?
     

  14. 8月 15th, 2012 | 5:14 PM

    川遊び、いいないいな~
    小夏さん、最近泳ぐのに目覚めたらしいので連れてってやりたいです。
    我が家も秘密の沢くらいしかいい場所わからないので、いいとこあったら教えて~

    元ち、おかさんに不信感もっちゃったの?
    そっか~おかさん、ひどいね~
    でも、大丈夫。
    小夏は一才になる少し前、犬プールのあるペンションでお母しゃんにプールに投げ込まれたけどすぐ忘れたから。
    ちなみに、泳ぐ姿がみたくて、手前から這い上がろうとする小夏を強制的に向き変えさせて、向こう岸まで泳がせた鬼母です。

  15. 8月 15th, 2012 | 8:28 PM

    >ゆかこなりんさん

    「損なわれた信頼」はね、お迎えに行ったことでアップした分だけだから(笑)
    水中に降ろされたことで、信頼度はいつもと同じレベルにまで下がっただけ。ふっふっふ(←喜ぶトコ?)

    小夏さんのスイマー姿、ぜひ拝見したいわぁ。
    というわけで、急なお誘いでごめんね。明日、楽しみにしてまーす。
      

  16. クレア母
    8月 16th, 2012 | 8:55 PM

    川遊び!ちょっと流れが速い場所だったようで(>_<)
    また次回、良い場所に出会えるといいですね(^^♪

    ハル兄ちゃん&ムゥちゃん、めっちゃ、かわいい~(*^_^*)
    超キュートな動画、またまた堪能させてもらいました♪
    ハル兄ちゃん、兄貴の愛情を感じますね!
    手をつっぱって顔の上でムギュっと押し付けてるのが、たまらない(^^)

    元ちゃんのフリフリしっぽ、しかと見ましたよ!爆笑!

  17. 8月 16th, 2012 | 9:49 PM

    >クレア母さん

    なんかねぇ、探し方ガヘタクソだったみたいです、わたくしたち。あと、早い時間に着く予定で行ったのに、途中ちょっと渋滞に巻き込まれてしまい、よさげなトコロにはもう車を駐められなかった、というのもあるんですが。だいぶ上流に行っちゃいました。
    でも、これはこれで元ちの面白い一面を見られたりしたし、よかったのかも(^-^)

    でっかい猫とちっこい猫のじゃれ合いも、またかわいいですよね~。
    そう、上から頭を押さえつける、みたいなワザ、出ますよね。そして、やられたちびっこの方は、離してよー離してよよーってジタバタするの(笑)
    ムゥちゃんが我が家にいた一ヶ月。これまたハルの新しい一面が見られて、おもしろかったです。
    ハルの兄弟のナオも、割と「いいお兄ちゃん」だったのですが。ハルは、どちらかというと、最後の方はもう、かなり対等に遊んでた感じかなぁ。でも、どんなにテンション上がっても、決して怪我をさせないのは、すごいですよね。
      

  18. Taiga&Anz mamagon
    8月 17th, 2012 | 12:15 AM

    元ちんが水に入ってる姿をみてると いつかうちの坊ちゃんも!と希望が持てます。
    いまだかつて入ったことがない。
    暑い盛りでも水をよけて通る…涼しいって知らないのかしら??
    何も言わなくても気がついたら真冬でも浸かってる妹がいるというのにね。
    坊ちゃんも入ってくれるかな~

    元ちん、偉いよ!!と~っても立派だよ(^^)/
    おかさんの期待に応えて、ほんと、親孝行な息子してるよ~~

  19. 8月 17th, 2012 | 5:10 AM

    >Taiga&Anz mamagonさん

    相変わらず、自分から「きゃっほーい★」と水に飛び込んで行ったりはしませんが・・・(汗)
    でも、河原に連れて行くと、強制しなくても、とりあえず一度は、足くらいつけてみるみたい。

    私ね、甲斐犬を飼い始めた頃に、「日本犬はとにかく頑固なので、子犬の頃に覚えさせなかったことは、おとなになっても絶対やらない」って思い込んでたんですよ。
    だけども、大先輩の甲斐ムスコさんが、4歳になってから海で泳ぐようになったって聞いて、考えを改めました。「これだけは本当にイヤです」っていう子もいると思うし、それならそれを尊重すべきかとも思うのだけど。でも、いろんなものに「慣れる機会」を作ってあげるのも、悪くはないんじゃないかって。
    元ちは、外では飼い主の後を追う子なので、私たちが水に入ってしまえば、ついて来ざるを得ない、みたいなところがあるのね。
    ほかにも、ボールに固執する子なら、浅瀬にボールを投げる、なんていう手もあると思うし。
    タイガくんの好きなものは、なんでしょう?
    あんずちゃんと一緒に、川を駆け回ったりしてくれるといいね~(^^)

  20. アキママ
    8月 17th, 2012 | 12:58 PM

    元ちゃんも川遊びしたのですね。
    凄く綺麗な川。気持ち良さそう。
    川遊びの翌日に消耗してる元ちゃんw
    かなり笑いましたw
    まあ、私がワンコを川遊びに連れて行ったら、
    間違いなく私が泳ぎ回ってワンコの目が点になるんだろうなぁ。
    アキを海に連れて行った時、アキが怖がって入らないので
    友達にリードを持ってもらって私は岩場からドボン。
    アザラシみたいに潜ったり出たりしてみた。
    アキは私が消えると必死に探すけど、怖くて入れないしw
    あ、でも川の水って凄く冷たいから潜ったら冷え切ってそのまま・・・

  21. 8月 17th, 2012 | 4:25 PM

    >アキママさん

    こんにちはー。暑さに弱いアキママ、連日の猛暑で溶けていないか、心配してましたw

    この川ね、気持ちよかったですよー。冷たくてきれいで。
    もうちょっと流れが緩やかだったら申し分なかったんだけど・・・。
    でも、人間の子供たちはあの流れもまた楽しかったらしく、浮き輪を使ってどんぶらこどんぶらこと流れていました(^^)

    アキママ、海に飛び込んじゃうの!
    そりゃアキちゃんもびっくりだー(笑)
    どうしようどうしよう、ママ消えちゃった、あ、出てきた、きゃーまた消えた!! って、オロオロしてたのね、きっと^^